スマホ対応が早い、安価、きれい。スマホ自動変換サービス

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問
  1. 弊社のサイトはスマホでも見られますが、それでもスマホ対応は必要ですか。
  2. そもそも、スマホ対応ってどういうことですか。
  3. スマホでサイトが見られたら、スマホ対応ではないのですか。
  4. なぜ、スマホ対応が必要なのですか。
  5. スマホユーザーの半数がストレスを感じるのはなぜですか。
  6. スマホユーザーの3%がストレスを感じているというのは本当ですか。
  7. スマホ対応しているかどうかはどこでわかるのですか。
  8. bMobilizedとはどのようなものですか。
  9. スマートフォン自動変換とはなんですか。
  10. bMobilizedはなぜそんなに安いのですか。
  11. スマホ対応するためにはどんな方法があるのですか。
  12. スマホ対応するにはどれくらい時間がかかるのですか。
  13. スマホ対応するのに手間はかかりますか。
  14. bMobilizedでスマホ対応するのに何が必要ですか。
  15. bMobilizedでスマホ対応するのにサイトのオーナーは何をすればいいのですか。
  16. スマホ対応の相場はいくらですか。
  17. bMobilizedの特長は何ですか。
  18. スマホ対応していないとグーグルの検索順位が下がると聞きましたが、ほんとうですか。
  19. すぐにスマホ対応できて、手間がかからないで、なおかつ安い方法はありますか。
  20. モバイルフレンドリーテストとは何ですか。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

1.弊社のサイトはスマホでも見られますが、それでもスマホ対応は必要ですか。
スマホではパソコン版のサイトも表示されます。ただし、その場合縮小されますので、小さくて文字が読めないケースがほとんどです。パソコンのサイトがスマホに縮小表示される場合の問題点は次のとおりです。

  1. データが重くて開かない
  2. 文字が細かくて読めない
  3. リンク先を押そうとしても押せない
  4. 電話番号のメモを取らなければならない
  5. 拡大縮小の操作が頻繁に必要
  6. 大手のサイトがスマホ対応しているので、パソコンサイトが縮小表示されるとストレスを感じる
  7. スマホのグーグル検索結果をすると、検索結果一覧に「スマホ対応」という表示が出るために、スマホ対応していないサイトはパスされる可能性が高い
  8. そのため、競争相手のスマホ対応しているサイトにお客さんを送り出していることになる
  9. スマホからのアクセスが減ると、グーグルがアクセス数の少ないサイトの順位を落とします
  10. その結果、ますますアクセス数が減るという悪循環に陥る
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

2.そもそも、スマホ対応ってどういうことですか。
サイトがスマホ対応しているというためは、少なくとも下記の4つの条件を満たしている必要があります。

  1. ワンクリックで電話発信できる
  2. ワンクリックでスマホのナビアプリに連動する
  3. 指で押しやすいボタンサイズになっている
  4. デザインがスマホの巾に収まっている
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

3.スマホでサイトが見られたら、スマホ対応ではないのですか。
スマホでPC用サイトを開くと縮小表示されます。スマホでサイトが表示されるとスマホ対応していると勘違いしている人が多いのが現状です。 スマホ対応には最低限4つの条件が必要です。
  1. ワンクリックで電話発信できる
  2. ワンクリックでスマホのナビアプリに連動する
  3. 指で押しやすいボタンサイズになっている
  4. デザインがスマホの巾に収まっている
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

4.なぜ、スマホ対応が必要なのですか。
今やネットはスマホで見る時代といえます。パソコンからのアクセスよりもスマホからのアクセスのほうが多いのです。 そのために、検索最大手のグーグルはスマホ時代にも生き残るためにスマホ対応を進めています。
  1. 検索結果に「スマホ対応」の表示をつける
  2. スマホ対応していないサイトの順位を下げる。
  3. そのためにサイトのオーナーに、ウエブマスターツールで警告を送っています。
  4. 実際問題として、大手のサイトがスマホ対応しているためにスマホ対応していないサイトはスマホユーザーからは遅れていると思われています。
  5. 要するに、今やスマホ対応していなければ、イメージダウンにつながります。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

5.スマホユーザーの半数がストレスを感じるのはなぜですか。
一番大きな問題は画面が縮小表示されるために、スマホでPCサイトを見るためには、頻繁に拡大縮小の操作を行う必要があります。さらに、電話をかけようとするとメモに電話番号を控えてかけなおす必要があります。また、地図も連動していない場合は、スマホアプリで住所から検索する必要が生じます。要するに、スマホ対応していない場合は面倒くさいのでストレスを感じるのです。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

6.スマホユーザーの52.3%がストレスを感じているというのは本当ですか。
あるアンケート調査ではスマホユーザーの半数以上が、スマホにPCサイトが表示されたときにストレスを感じるという結果が出ています。

 

7.スマホ対応しているかどうかはどこでわかるのですか。
スマホでサイトを表示して、次の4点を確認すればわかります。

  1. ワンクリックで電話発信できる
  2. ワンクリックでスマホのナビアプリに連動する
  3. 指で押しやすいボタンサイズになっている
  4. デザインがスマホの巾に収まっている

それ以外には、グーグルがそのサイトをスマホ対応しているかどうかをテストするページを用意しています。「モバイルフレンドリーテスト」で検索すれば見つかります。

こちらからでも表示できます。http://goo.gl/ffWtGv

今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

8.bMobilizedとはどのようなものですか。
bMobilizedとは、アメリカのbMobilized社が提供しているスマートフォン自動変換サービスのことです。 bMobilized社は、2005年にノルウェーで創業し、2010年からニューヨークに本社を置き、50ヶ国以上、320万サイトの変換実績を誇るスマホサイト自動変換サービスの老舗です。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

9.スマートフォン自動変換とはなんですか。
パソコン用のサイトをサーバーで自動的にスマートフォン用のサイトに変換して表示するサービスです。 同じようなサービスはたくさんありますが、bMobilizedはその高い自動変換力と圧倒的なコストパフォーマンスで高い支持を受けています。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

10.bMobilizedはなぜそんなに安いのですか。
高い技術力と320万サイトに上る圧倒的な顧客の支持があるために、低価格で高品質のサービスを提供できるのです。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

11.スマホ対応するためにはどんな方法があるのですか。
スマホ対応には大きく分けて3つの方法があり

ます。 まず、スマホ対応の方法には次の3つの方法があります。

(1)PC用サイトを端末に合わせてデザインが変わるレスポンシブウエブデザインに作り変える。

(2)現在のPC用サイトとは別にスマホ専用サイトを作る。 (3)スマホ自動変換サービスを利用する。

(1)のレスポンシブウエブデザインと言うのは、サイトにアクセスした端末に応じてデザインが自動的に変わるサイトです。新しいサイトはたいていこの方法で作られています。サイトを全部作り変えますので、安いものでだいたい15万円程度費用がかかります。月額費用は現状と同じです。

(2)のスマホ専用サイトと言うのは現在のPC用のサイトとは別にスマホ専用のサイトを作り、アクセスしてきた端末に応じて自動的にそれぞれに適したサイトを表示します。制作費用はページ数にもよりますが、やはり15万円程度かかります。月額費用は現状と同じです。(PCサイトと同じサーバーに設置する場合です)

(3)のスマホ自動変換サービスを利用すると、スマホでアクセスしてきた場合は、サーバーでスマホ用に自動変換したサイトを表示します。パソコンでアクセスしてきた場合はそのままPCサイトを表示します。 無料会員登録された方だけ限定で、初期費用59,800円のところ49,800円に値引きいたしております。 さらに、月額サービス利用料も4,980円のところ3,980円にて提供しております。

どの方法を選ぶのがいいかの目安は下記のとおりです。

(1) ホームページを作ってから5年以上経過している場合は、デザイン面とサイトを作る技術面からレスポンシブウエブデザインに変更するのもいいと思います。

(2) スマホ専用サイトについては、PC用とスマホ用の2つのサイトを管理することが煩雑であること。スマホ用の内容が薄くなりがちなこと。などの理由であまりお勧めしていません。 (3) スマホ自動変換サービスは、早さ、手軽さ、費用の面で優れています。速く手軽にスマホ対応したい場合にはお勧めです。

今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

12.スマホ対応するにはどれくらい時間がかかるのですか。
レスポンシブウエブデザインでは、現在のサイトをすべて作り変えることになるので、かなり時間がかかります。内容を変更しないと仮定しても2~3週間程度はみておいたほうがいいでしょう。スマホ専用サイトも、何ページ作成するかで異なりますが、やはり同じくらいかかります。 bMobilizedのスマホ自動変換では、最短1日でサービスを提供できます。もちろん、ページごとのカスタマイズもできます。ただし、カスタマイズの内容によってはそれなりの時間がかかる場合があります。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

13.スマホ対応するのに手間はかかりますか。
bMobilizedのスマホ自動変換では、最短1日でサービスを提供できます。カスタマイズが多い場合は少し時間がかかります。サイトのオーナーの作業はほとんどありません。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

14.bMobilizedでスマホ対応するのに何が必要ですか。
PCサイトがあれば、基本的には何も必要ありません。 必要な作業は、テスト変換、カスタマイズ、タグ貼り付けの3ステップで公開が可能です。 ・テスト変換では、10日間無料でbMobilizedをお試しいただけます。サイトのURLとメールアドレスをお送りいただくだけ。

・カスタマイズでは、ご希望の修正を行います。場合によってはPCサイトの修正が必要な場合があります。カスタマイズは2ページパックと5ページパック、フリーパックがあります。

・タグ貼り付けでは、PCサイト側のHTMLソースにリダイレクトタグを貼り付けてスマホサイトを公開します。スマホからのアクセスに対しては自動的にスマホサイトを表示します。

今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

15.bMobilizedでスマホ対応するのにサイトのオーナーは何をすればいいのですか。
特別な作業は必要ありません。スマホサイトの公開時にリダイレクトタグをPCサイトのHTMLに貼り付ける必要があります。PCサイトの管理会社にご依頼ください。弊社で代行する場合は別途10,000円(税別)作業代が必要です。その場合、FTP情報をお預かりいたします。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

16.スマホ対応の相場はいくらですか。
「11.スマホ対応するためにはどんな方法があるのですか。」をご参照ください。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

17.bMobilizedの特長は何ですか。
  1. PCサイトがあればすぐにスマホ対応できます。
  2. PCサイトの変更が自動的にスマホサイトに反映されます。
  3. 最新のスマートフォンに常に最適化対応しています。
  4. 50ヶ国、320万サイトに採用されているため、圧倒的なコストメリットがあります。
  5. グーグルのモバイルフレンドリーテストにも適合しています。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

18.スマホ対応していないとグーグルの検索順位が下がると聞きましたが、ほんとうですか。

本当です。

  1. グーグルがスマホ対応しているサイトを優遇していることにより、スマホ対応していないサイトの検索順位が下がり閲覧されなくなる可能性が高くなりました。
  2. スマホユーザーは、スマホ対応していないサイトを閲覧しない傾向があります。
  3. スマホ対応していないサイトは、スマホからのアクセスが減り、それがグーグルの検索順位に反映して、さらに順位が下がるという悪循環に陥ると考えられます。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

19.すぐにスマホ対応できて、手間がかからないで、なおかつ安い方法はありますか。
bMobilizedのスマホ自動変換サービスです。
 理由は以下のとおりです。

  1. PCサイトがあればすぐにスマホ対応できます。
  2. PCサイトの変更が自動的にスマホサイトに反映されます。
  3. 最新のスマートフォンに常に最適化対応しています。
  4. 50ヶ国、320万サイトに採用されているため、圧倒的なコストメリットがあります。
  5. グーグルのモバイルフレンドリーテストにも適合しています。
今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

 

20.モバイルフレンドリーテストとは何ですか。
モバイルフレンドリーテストは下記のページで行うことができます。

http://goo.gl/ffWtGv

※「モバイルフレンドリーテスト」で検索してもページが表示されます。

対象のサイトがスマホに対応しているかどうかが確認できます。

スマートフォンでサイトを閲覧する件数がパソコンで閲覧する件数を超え、さらに増えています。

グーグルは多数を占めるスマートフォンユーザーの期待にこたえるために、次のことを行っています。

ひとつは、検索結果に「スマホ対応」の表示をすることにより、スマホユーザーがスマホ対応しているサイトを選べるようにしました。

次に、2015年4月21からはスマホ対応しているサイトは、スマホでの検索で上位に表示するようにアルゴリズムを変更しました。

そして、サイトのオーナーにも、スマホ対応することを促しています。

それがモバイルフレンドリーテストです。

スマホ対応しているサイトを優遇するに当り、事前にウエブマスターツールを通じてサイトのオーナーにモバイルに対応していないサイトのオーナーに、スマホ対応をするように警告を出していました。

今すぐ「10日間無料モニター」を試してみる

お気軽にお問い合わせください。 TEL 06-6939-9453 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © ホームページ研究会 All Rights Reserved.